HP(ヒューレット・パッカード)

HP Elite Dragonfly【ドラゴンフライ】レビュー!

HP Elite Dragonflyドラゴンフライレビュー

軽量で長時間バッテリーなことで話題のHP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)の実機をレビューしました。

また、使用して分かったデメリット・メリットや口コミ評判などについてもまとめてみました!

HP Elite Dragonflyを購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。


また、もしも132,000円(税込)以上のモデルを購入予定ならば、当サイト経由で入手できる「7%OFFクーポン」がお得です!

「7%OFFクーポン」は、132,000円(税込)以上のPCであれば以下でご紹介する「週末セール」・「学割」・「各種キャンペーン」などにも【7%OFF】が適用されます♪

「クーポン適用のポイント」は、以下に紹介する各種キャンペーンに行く前に、まずはスグ下の7%OFFのボタンを押して割引を適用させておくところです!

このボタンを先に「クリック」で各種キャンペーンでもさらに7%OFF!
HP個人向けPC7%OFFクーポン

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)レビュー

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)モニターレビュー

当レビュー機のスペック:CPU Intel Core i5-8265U、メモリ8GB、13.3インチ・フルHD(1920×1080)(プライバシースクリーン機能搭載)、インテル UHD グラフィックス 620、256GB SSD(M.2 PCIe Gen3x4 NVMe)

HP Elite Dragonflyは、13.3インチ・フルHD(1920×1080)で、視野角が広いIPS液晶を使用しているので、画質が良く見やすいです。

タッチパネル対応の光沢液晶なので、画面の角度によっては映り込みは少し気になります。

また、同梱はされていませんが、オプション+8,000円(税抜)で購入できるタッチペンも使用できます。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)プライバシーシャッターレビュー
モニター上部のWebカメラ(92万画素)にはプライバシーシャッターが付いているので、セキュリティー的に安心です。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)キーボードのレビュー

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)キーボードレビュー
キーピッチ(キートップの中央から中央までの距離)は、約19mmと標準的です。

また、キーストローク(深さ)は約1.5mmとノートパソコンとしてはしっかりとした打鍵感です。

キーの右下には指紋認証を搭載していますが、顔認証にも対応しているので、好みのログイン方法が選べます。

タッチパッドは110×65mmと、モバイルノートPCでは大型です!

デンマークの高級オーディオブランド【Bang&Olufsen(バング・オルフセン)】のスピーカーがキーボードの左右&下面前方2箇所の計4つ配置されているので、立体的なサウンドを体感できます。

バックライトにも対応し、F5ボタンでライトのON/OFFの切り替えができます!

HP Elite Dragonflyキーボード右側面レビュー
①USB Type-Cポート(Thunderbolt 3対応)
②USB Type-Cポート(Thunderbolt 3対応)
③ヘッドフォン/マイクジャック
④HDMIポート(1.4)

HP Elite Dragonflyキーボード左側面レビュー
①USB3.1ポート
②電源ボタン
③ナノセキュリティ盗難防止用ロック(ケンジントン セキュリティロック)
④SIMカードスロット【NanoSIM カード対応】

※④のSIMカードスロットは、HP Sure View(プライバシーディスプレイ)搭載モデルのみ搭載です!


SIMの抜き差しにピンなどは必要なく、指で押し込むだけでスロットを開けられます!

頻繁にSIMの抜き差しを行う場合には便利です。

HP Elite Dragonflyプライバシースクリーン(hp sure view)の性能をレビュー!

HP Elite Dragonflyプライバシースクリーン(hp sure view)レビュー
写真で見ると画像が少し見えていますが、肉眼だと映り込みもあり文字など読み取ることはできませんでした。

プライバシースクリーン(hp sure view)をONの状態では、正面からでもやや輝度は落ちますが、普通に作業ができます。

※プライバシースクリーンはF2で簡単ON/OFFの切り替えができるので、実用性の高い機能だと思います。

HP Elite Dragonflyの重さ

HP Elite Dragonflyの本体の重さ


HP Elite Dragonflyの重さは、1,155gでした。
※当レビュー機は、HP Sure View Reflect (内蔵プライバシースクリーン機能)搭載モデルなので、公称値は1.16kgです。

2セルバッテリーモデルにすると、重さは約999gです。

レビューをしている当機は4セルバッテリーなので、バッテリーの持ちがよい分やや重くなっています。

ノートPCの重さ重視の方は、16.5時間でも充分バッテリーは長持ちなので、2セルバッテリーを選ぶと良いでしょう!

※HP Sure View Reflect搭載モデルは、4セルバッテリーです。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)のACアダプターの重さ


ACアダプターの重さは、コードも含めて300gです。

ACアダプターは65Wなので、急速充電(90%まで約90分)に対応しています。

ACアダプターのセットはやや重いですが、HP Elite Dragonflyのバッテリーの持ちの良さを考えると、持ち運びをする必要はないでしょう!

>>>HP Elite Dragonflyお得な購入をチェックする。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)の仕様

プロセッサー インテル Core i3-8145U
インテル Core i5-8265U
インテル Core i7-8565U
ディスプレイ 13.3インチ・フルHD(1920×1080)・ タッチ・光沢
13.3インチ・フルHD(1920×1080)・ タッチ・光沢・HP Sure View(内蔵プライバシースクリーン機能)搭載256GB
メモリ 8GB~16GB(オンボード)
ストレージ 128GB SSD(M.2 SATA-3)
256GB SSD(M.2 PCIe NVMe)
512GB SSD(M.2 PCIe NVMe)
GPU(グラフィックス) インテル UHD グラフィックス 620
無線機能 インテル Wi-Fi 6 AX200 a/b/g/n/ac/ax + Bluetooth 5.0
重さ 約 999g~1160g
バッテリー 約16.5~24.5時間

>>>HP Elite Dragonflyお得な購入をチェックする。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)のバッテリー

重さとバッテリー
  • 2セルバッテリー38Wh【重さ約999g】バッテリー約16.5時間
  • 4セルバッテリー56Wh【重さ約1.13kg】バッテリー約24.5時間
  • 4セルバッテリーHP Sure View Reflect搭載モデル56Wh【重さ約1.16kg】バッテリー約19.25時間

HP Elite Dragonflyには、2種類のバッテリーを搭載したモデルが発売されています。

用途によってどちらのバッテリーを選択するか決めると良いでしょう!

ただし、HP Sure View Reflect(プライバシースクリーン)搭載モデルは、4セルバッテリーのみです。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)のベンチマーク

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)のCPUやSSD、ゲーミングのベンチマークについてまとめました!

HP Elite DragonflyのCPUのベンチマーク

CPUのベンチマークの計測方法はいろいろありますが、ここではPassMarkとCINEBENCHの2種類のベンチマークを載せておきます。

HP Elite Dragonfly PassMarkベンチマーク

Corei3-8145Uモデル 3783
(Single Thread Rating: 2116)
(Cross-Platform Rating: 6855)
Corei5-8265Uモデル 6176
(Single Thread Rating: 2163)
(Cross-Platform Rating: 11,444)
Corei7-8565Uモデル 6411
(Single Thread Rating: 2293)
(Cross-Platform Rating: 12,914)

※ベンチマーク数値:PASSMARK社Average CPU Mark

HP Elite Dragonfly CINEBENCHベンチマーク

HP Elite Dragonfly CINEBENCHベンチマーク
参考までに当機(Corei5-8265Uモデル)のベンチマーク数値をCINEBENCH R23で計測してみました。

現在ノートパソコンを使用している人は、CINEBENCH R23は簡単にダウンロードできるので、自分のパソコンの性能と比較してみると良いでしょう!

HP Elite DragonflyのSSDのベンチマーク

HP Elite DragonflyのSSDのベンチマーク
CrystalDiskMarkでSSDのベンチマーク数値を計測してみました。

主な参考数値の部分が、500MB/s以上がストレスなく動作する目安となります。

HP Elite Dragonfly当レビュー機に搭載されているSSDは、256GB SSD(M.2 PCIe Gen3x4 NVMe)です。

高速のと言われているM.2 PCle-NVMe SSDを使用しており、書き込み・読み込みともにストレスを感じないで使用できる数値です!

おかげでPCの起動も早く、18秒~20秒平均で立ち上がります。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)のゲーミングのベンチマーク

HP Elite Dragonflyは一般的にビジネス向けと言われているノートパソコンなので、ゲームに使用する人がいるか分かりませんが、念の為にベンチマークを計測してみました。

興味のある方は、以下の「詳しく見る」ボタンを押してご覧ください。

詳しく見る

ライト級ゲームのベンチマーク:ドラクエ10


軽量ゲームドラクエXぐらいのゲームであれば、普通にプレイできます。

ミディアム級ゲームのベンチマーク:ファイナルファンタジー14


ファイナルファンタジー14は標準設定であればぎりぎり普通にプレイできるので、さすがの底力といったところ。

ただ、ゲーム用のグラフィックボードを載せている訳ではないので、この辺が限界です。

>>>HP Elite Dragonflyお得な購入をチェックする。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)を使用して分かったデメリット・メリット

デメリット
  • タッチパネル対応の光沢画面なので、モニター画面の角度によっては映り込みが気になることがある。
  • CPUが旧世代の第8世代インテルCoreプロセッサー
メリット
  • タッチパネル対応なので、タブレットのように直感的な使い方もできる。
  • タッチパネル対応ノートPCとしては最軽量クラス
  • デザインがシャープでカッコいい
  • SIMの抜き差しが指でできる(プライバシースクリーン機能搭載モデル)
  • 高速無線LAN通信ができる次世代規格Wi-Fi 6に対応
  • 耐落下などの米軍調達規格(MIL-STD 810G)テストに適合した堅牢性

デメリットとして挙げた点も、あえて挙げるならといった程度で、使用して不満な点は特にありません。

軽量、長時間バッテリーでデザインも良いので、価格に納得できるならば十分におすすめできる一台と言えます。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)の価格とお得に購入する方法!

Core i5-8265U モデル ¥129,580(税込)~
Core i7-8565U モデル ¥153,780(税込)~

※2021年1月7日時点の価格です。価格は変更になることがあるので、最新価格情報は以下のボタンよりご確認ください。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)icon

また、週末(金・土・日)まで待てるならば、HP Elite Dragonflyが週末セールの対象機種であることがあるのでチェックしてみると、お得に購入できるかもしれませんよ♪

また、学生さんなら学割対象です!

HPお得なクーポン!

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)の口コミ・評判

HP Elite Dragonflyのネット上の悪い口コミ・良い口コミについてまとめてみました。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)の悪い口コミ・評判

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)の良い口コミ・評判

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)の口コミ・評判まとめ

悪い口コミ・評判
  • SSDがNVMeなのがオーバースペック
  • 英語版キーボードのモデルがない
  • 指紋認証の反応が悪い
  • 15インチモデルがない
良い口コミ・評判
  • 軽いので持ち出し時の使い勝手が良い
  • 洗練されたデザインでカッコ良い
  • 電子ペンにも対応で用途が広い
  • キーボードが打ちやすい

ネット上の口コミをまとめてみたところ、悪い口コミは人による部分が大きかったです。

一方、良い口コミは大体共通していて、軽量で使いやすくデザインがカッコよいというものがほとんどでした。

HP Elite Dragonfly(ドラゴンフライ)icon

>>>HP週末セールをチェックする。

HP Elite Dragonflyよくある質問

HP Elite Dragonflyに関して多い質問をまとめてみました!

HP Elite Dragonflyのケースはありますか?

+1,980円(税抜)のオプションでカバンの中のインナーケースとしても使用できるHP純正13.3インチスリーブケースが購入できます。

HP Elite Dragonfly本体購入と同時に検討してみてください。

HP Elite Dragonflyのメモリ増設

HP Elite Dragonflyのメモリはオンボード(基板にメモリが直に取り付けられている)なので、後からメモリを増設することはできません。

購入時によく検討してメモリを選択しましょう!
(通常のビジネス使用であれば、メモリは8GBあれば充分です。)

>>>HP Elite Dragonflyお得な購入に戻る。