パソコンソフト

AdGuard(アドガード)の評判&レビュー

AdGuard(アドガード)評判&レビュー

「AdGuard」(アドガード)は、日本だけでなく世界中で1億ダウンロードを超える最も有名ともいえる広告ブロックソフトです!

実際のところニュースや無料動画の広告は消えるのかチェックしてみました!

また、AdGuardを使用した方の悪い口コミ・良い口コミなどもまとめていますのでAdGuardを購入しようか迷っている方は参考にしてください^^
アドガード割引キャンペーン
ソースネクストでは「アドガード 3台版」の割引セール開催中!

  1. 【3台1年版】2,613円⇒会員ログインで2,480円【5%OFF】
  2. 【3台無期限版】6,578円⇒会員ログインで3,980円【39%OFF】

2024年2月29日(木)まで
AdGuardソースネクスト公式サイト最新セールicon

「AdGuard(アドガード)」はソースネクストよりシリアル提供を受けてレビューしています。

AdGuard(アドガード)レビュー


まず、「AdGuard」を購入し使用する機器にインストールします。

パソコンの場合には「Windows版」「Mac版」、スマホやタブレットの場合には「Android版」「iOS版」をそれぞれ選択します。


AdGuardをダウンロードした後、ソフトを立ち上げた時に再度「アクティベートコード」を入力する必要があるので注意してください!

AdGuard(アドガード)実際に広告はブロックできる?

AdGuard(アドガード)レビュー
「Microsoft Start」のニュース一覧をチェックしてみたところ、「Ad」の部分が空欄になっていて本当に広告がカットされています。

AdGuard(アドガード)レビュー※AdGuard OFF

次にYahooニュースをチェック!

AdGuardが「OFF」の状態では、右側に大きく広告が表示されています。

※AdGuard ON

AdGuardが「ON」の状態では、右側にアクセスランキングが表示されています。

このように、AdGuardを利用すると、広告が表示されないことで必要な情報がコンパクトに確認できることは大きなメリットと言えそうです。

その他、「YouTube動画」「Twitterのキーワード検索」などを実行してみましたが、見事に広告は表示されませんでした!

次にAdgurdにはどのようなことができるのか、主な4つの機能を簡単にまとめてみました。

①拡張機能:強力ブロッカー


「AdGuard」の要とも言える機能です!

通常の広告ブロックソフトでは非表示にできない広告も強力にブロックします。

  • AdGuard Extra:広告ブロックソフト利用者に対して強制広告表示をさせるプログラムをさらにブロックする「強力広告ブロック機能」
  • AdGuardポップアップブロッカー:無料版では消せないポップアップ広告を高い精度でブロックする機能

②ステルスモード


検索クエリやCookieを無効にする機能です。

検索結果を通して現在アクセスしているページに辿り着くまでのキーワードや行動などの情報を収集する統計システムの追跡をブロックします。

③ペアレンタルコントロール


設定からペアレンタルコントロールにチェックを入れると作動させることができます。

  • セーフサーチ:暴力、薬物、アダルトなど子どもに好ましくない不適切なコンテンツを検索結果から除外します。
  • ダウンロードをブロック:すべての実行可能(.exe)ファイルのダウンロードをブロックします。つまり、新しいソフトのダウンロードを防ぎます。
  • AdGurd設定を保護:パスワードでAdGurd設定の変更や終了を防止します。
  • ユーザー設定:ペアレンタルコントロール対象ユーザーを選ぶことができます。

④ブラウジングセキュリティ


個人情報を盗むことを目的としたフィッシングやマルウェア(悪意のあるソフト)の疑いがあるWebサイトにアクセスする前に警告を出してくれます。

AdGuard(アドガード)を使用して分かったデメリット・メリット

実際にAdGuard(アドガード)を使用して分かったデメリット・メリットをまとめてみました!

AdGuard(アドガード)のデメリット

  1. DNS設定をONにすると一部アクセスできないサイトがある
  2. VPN設定をONにすると一部アクセスできないサイトがある

広告を除外する機能とは直接関係のある機能ではないので、大部分の方には関係のないデメリットであるかもしれません。

アクセスできないサイトがある場合には、基本的にDNS設定またはVPN設定をOFFにすれば解決します。

もしも、DNS設定をONにしたまま使いたいという方は、以下に説明する手順でアクセスできないサイトをDNS除外設定をすると良いでしょう!

「設定」⇒「DNS通信を保護」⇒「DNSファイルエディタを開く」
⇒フィルタリングルールの下の「+」マークをクリックして1行ずつ除外アドレスを入力します。

構文例 @@||rakuten.co.jp^
解説: @@||○○○○.〇〇.〇〇^ 〇の部分にブロックを除外したいアドレスを入力します。

AdGuard(アドガード)のメリット

  1. 無料動画サイトで広告が表示されないので時間が節約できる
  2. Yahooニュースなどに紛らわしい広告が表示されないのでストレスが減る
  3. 広告を読み込まないので通信量が節約できる
  4. Webサイトの読み込み速度が上がり快適になる
  5. 画面上の必要な情報の表示量が増えた
  6. VPNが無制限で世界65ヶ所以上のロケーションが選択可能&世界中のコンテンツにアクセス可能

AdGuardを使用して良かった点は、広告が表示されなくなったのがもちろん一番のメリットです。

広告を読み込まない副産物として、WEBや無料動画の表示速度が上がり体感的にスムーズになりました!

また、普段広告にどれだけ余計な通信が使われているのかが体感できました^^

AdGuard(アドガード)公式サイトicon

AdGuard(アドガード)の評判・口コミ

ネット上のAdGuardの評判・口コミをまとめてみました!

AdGuard(アドガード)の悪い評判・口コミ

AdGuard(アドガード)の良い評判・口コミ

AdGuard(アドガード)評判・口コミまとめ

AdGuardの悪い評判では、やはり一部アクセスできないサイトがあるという口コミが多くありました。

場合に応じてDNS設定・VPN設定のON\OFF切り替えが必要になる可能性がある点はデメリットと言えそうです。

良い口コミでは、他の広告ブロックソフトと比較して広告のブロック精度が高いという口コミが多くありました。

AdGuard(アドガード)公式サイトicon

AdGuard(アドガード)評判に関連したよくある質問

AdGuard(アドガード)の評判や口コミに関連したよくある質問をまとめました!

AdGuardの欠点は何ですか?

強いて簡単に欠点を挙げるとすれば、見たいサイトがブロックされることがあるという点です。

アドガードの価格はいくらですか?

ソースネクスト公式サイトの通常価格は、以下の2種類の価格があります。

  1. 1年版(ダウンロード)合計3台の端末まで:2,613円
  2. 無期限版(ダウンロード)合計3台の端末まで:6,578円

AdGuardの無料版との違いは何ですか?

AdGuardには無料版もあります。

しかし、無料版ではブラウザー(Google Chrome,Microsoft Edge,Safari,Firefox,Operaなど)使用時のある程度の広告はブロックできますが精度は(約70~80%)・・・と低いです。

また、無料アプリ、SNS(LINE・Twitterなど)の使用時の広告はブロックできません。

有料版を利用した場合には、以下のようなメリットがあります。

  • アプリなどの広告もブロックできる
  • ステルスモード:個人情報の追跡を強力にブロック
  • ブラウジングセキュリティ:有害サイトへのアクセスをブロック
  • ペアレントコントロール機能が使える
  • 強力なブロック機能(拡張機能でAdGuard ExtraとAdGuardポップアップブロッカー)が使える

AdGuard VPNは付いてきますか?

AdGuard(アドガード)とAdGuard VPNは基本的には別サービスです。

ただ、AdGuard VPNは月3GBまでは無料で利用することができます。

アドガードはどのような効果があるのですか?

広告ブロックが主な機能ですが、その他に個人情報追跡(クッキー)を阻止したり、危険サイトを検知してアクセスを阻止する機能も備えています。

関連記事:AdGuard (アドガード)をセールやクーポンで安く買う方法!|【快適パソコンどっとこむ】