年賀状ソフト

筆王の評判やレビュー

筆王の評判&レビュー

年賀状ソフトで人気の高い「筆王」の評判・口コミや、基本的な使い方などをレビュー形式でまとめてみました!

「筆王」を購入しようと迷っている方は、ぜひ参考にしてください^^

「筆王」ソースネクスト公式ショップ

筆王のネット上の評判・口コミまとめ!

ネット上の筆王に関する悪い口コミ、良い口コミをまとまてみました。

筆王の悪い評判・口コミ

筆王の良い評判・口コミ

「筆王」評判・口コミまとめ

筆王のネット上の口コミは、ほとんど良い口コミでした。

ただ、筆王の悪い口コミでは、パソコンの乗り換えやOSのバージョンUPで使えなくなってしまったという口コミが見られました。

筆王には19ヶ月間のメールサポートがあるので、期間内であれば問い合わせてみると良いでしょう。

また、あまりパソコンに自信がないという方は、翌年以降【1,280円】で最新版の利用とサポートが受けられる「自動継続版」を購入することをおすすめします!

筆王の使い方レビュー


まず、「筆王」を購入しパソコンにインストールします。

「筆王」には、「ダウンロード版」と「パッケージ版」があります。

パソコンにDVDドライブが付いていない場合には、オンラインで簡単にダウンロードできる「ダウンロード版」を選ぶようにしましょう!


「筆王」を起動すると上記の画面が現れます。

基本操作は、画面左列の①「住所録」 ②「表面」 ③「裏面」 ④「印刷」 ⑤「印刷を注文」 の5つに分かれています。

①「住所録」では、「編集」⇒「追加」で宛先を登録することができます。

また、「ファイル」を選択後、「別ファイルから取り込み」で既存データ(住所録)を取り込むこともできます!

(住所録を「筆王クラウド」に保存している方は、右上「機能拡張」ボタンを押して住所録を復元できます。)


②「表面」では、まず「ファイル」⇒「はがきの変更」ではがきの種類を選びます。(初期はお年玉つき年賀はがきですが、普通はがきも選べます。)

「編集」で好きなフォントを選んだり、文字配置のパターンを作ることができます。(初期は基本レイアウト)


③「裏面」では、30万点以上の素材や自分で撮った写真からデザインを決定します。

普通の写真以外にも、「組み写真」「動画から抽出」「合成」などの機能があります。

その他、裏面作成の「こだわりツール」として、以下のツールがあります。

  1. 一字入魂ツール(干支の文字など大きく書く)
  2. 手書き風ツール
  3. はんこツール
  4. チョイ足すツール(基本デザインに追加できる小さなパーツ)


④「印刷」は、自宅のプリンターで印刷する際に使います。

印刷面を選んだり、プリンターの設定を行います。


 ⑤「印刷を注文」は、以下の2つの場合に使用します。

  1. ネットプリント(はがきの購入から両面印刷までおまかせ)
  2. セブンイレブンプリント(自分ではがきを購入して、デザイン面のみ印刷)

筆王の特徴や機能まとめ

上記のレビューでお伝えしきれなかった、「筆王」の特徴や機能を簡潔にまとめてみました!

インストール台数 5台(家族・親族で使えます)
素材数 30万点以上(今年の干支など追加1000点)
フォント数 134(和文34、欧文60、数字40)
文例 1561(すぐに使える文例が豊富です)
印刷 通常印刷・ネットプリント・セブンイレブン印刷
サポート メールで最長19か月無料

筆王よくある質問

筆王に関してよくある質問をまとめました!

筆王はMacで使える?

筆王はWindowsソフトなので、Macでは使えません。

同じソースネクストが販売で人気の「宛名名人」がおすすめです!

筆王Ver26から筆王Ver27で進化した点は?


筆王Ver26から筆王Ver27への大きな違いは、以下の2点です!

  1. 新着デザイン1000点以上
  2. ちょい足すツールの追加

「ちょい足すツール」は、少しだけデザインを足したい方に、追加イラストに適した向きやサイズを自動で提案する機能です!

筆王は翌年も使えるの?

筆王は翌年も使えます。

ただし、翌年の干支の素材は、最新版より少なくなります。

新しい干支の素材が充実していた方が良いという方は、購入時に「自動継続版」を選ぶようにしましょう!

「筆王」は毎年アップデートできる?

もしも購入した「筆王」のVer(パージョン)に仕様変更があった場合にはアップデートできます。

ただし、Ver(バージョン)を超えてのバージョンアップはできません。

例えば、毎年新しいVer(バージョン)が発売され、その年の干支を中心に1,000点ほど素材が追加されますが、そのような素材追加サービスは受けられません。(※最初から一通りの干支素材は収録されています。)

毎年新しいVer(バージョン)に切り替えるには、最初から「自動継続版」を購入するか「アップグレード版」を購入する必要があります。

「筆王」最新クーポン