パソコンソフト

Speak (スピーク) 評判&レビューまとめ2024

Speak (スピーク) 評判&レビュー

「ChatGPT(チャットGPT)」の開発で知られているOpenAI社のAI技術を使用したアメリカ合衆国カリフォルニア州生まれのAI英語学習アプリSpeak (スピーク)のネット上の評判や実際に使ってみたレビューをまとめてみました!

利用して感じた悪い点(デメリット)、良い点(メリット)、使い方などもまとめているので、これから「Speak (スピーク)」の利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください^^

Speakソースネクスト公式サイトセール&クーポンicon

「Speak」はソースネクストよりシリアル提供を受けてレビューしています。

Speak(スピーク)の評判&レビュー:①特徴

Speak(スピーク)の特徴は何と言ってもその名の通りにスピーキング量(アウトプット量)が多く、一般的な英会話アプリに比べ、約10倍(Speakeasy社調べ)のスピーキング練習ができるように設計されています。

また、AIを利用した音声認識でアウトプット(会話)に対してレスポンス(発音の正否や会話内容への返答)がかなり正確に返ってくるのが特徴です。

そのため、自分の頭を使って会話内容を考えたり、発声したりするので英語が身につきやすいアプリと言えます!

人工知能に対して話すので「恥ずかしさが無い」、自分のレベルに合わせて「初級~上級までコース選択ができる」、5分や10分などの隙間時間でも「自分のペースで無理なく続けられる」点などが良いところなのかと使ってみて感じました。

それでは、簡単にSpeakの具体的な使い方をご紹介していきます。

Speak(スピーク)の評判&レビュー:②使い方

Speak(スピーク)には、2,000以上の膨大な量のコンテンツがあります。

まず最初に、コンテンツの中から「初級」「中級」「上級」などのレベル別、または興味のある内容「旅行英語」「おもてなし英語」「ビジネス英語」などからコースを選択します。

コースを選択すると、選択したコースの4分程度の3つのパーツに分かれたメイン教材「ビデオ・レッスン」、「スピーキング・ドリル」、「実践会話」が表示されるので、スタートを押して学習を進めます。

  1. 「ビデオレッスン」:核となる教材。キーフレーズの使い方発声を学習
  2. 「スピーキングドリル」:「ビデオレッスン」のフレーズを軸としたパターン練習
  3. 「ロールプレイ」:AIとの応用練習

このレッスンは、ビデオ講師の会話に答える形式のアウトプット(AIによる発音判定あり)が中心になっているので、無理なくスピーキングが鍛えられます。

もしも、内容が「易しすぎる」または「難しすぎる」と感じたならば「コースを見る」部分をクリックすると、最初に行ったコース選択に戻れますので自分に合ったコースを再選択できます!

だだ、「スピーキング」と同時に「ヒアリング」も鍛えることができるので、英語に馴染みのない方は「初級」から順番にすべて網羅するつもりで進めてもよいでしょう^^

【ビデオ・レッスン】参考動画

ホーム画面を下にスクロールすると、次のような学習を「ビデオ・レッスン」の補助として行うことができます。

  • 「単語クイズ」または「英語イディオム」:選んだレベルごとに必要な単語・慣用句学習
  • AI会話:人気のトピック「英検」「フライト」などのAIを利用した会話のやり取り
  • ミニコース:「食事」「運動」「ビジネス」などのシーンを切り取った4分程度のビデオレッスン
  • チャレンジ:「ネイティブ発音チャレンジ」

以上が、簡単ではありますがSpeakの使い方です。

Speakは常に更新されているので、新しい機能やもっと細かい使い方などは「こちら」をチェックすることで確認できます^^

Speak(スピーク)の評判&レビュー:③ネット上の口コミ

ネット上のSNSなどの評判・口コミをまとめてみました!

Speak(スピーク)の悪い評判・口コミ


たまに音声認識が誤認識、どうでもいい点を指摘してくることもあるようです。


お試しをしてみたけれども、効果があるのか疑問という口コミもありました。


スピークはコンテンツ量が多いということもあり、うまく使いこなせないという口コミがありました!

Speak(スピーク)の良い評判・口コミ


他の英会話アプリと比較して、発音などのフィードバックがあって良いという口コミがありました!


強制的に発音練習ができる点、AIが質問に対して返答を返してくれる点が良いという口コミがありました!


AIの会話精度が非常に高い点、会話の修正点の指摘などが的確だという口コミがありました!


仕事の休憩時間の話相手になっているという口コミがありました。

リラックスしながら英会話が練習できるというのは、上達のポイントといえそうですね^^


文法・語法の修正のレスポンスが早くて良いという口コミがありました。

Speak(スピーク)の評判・口コミまとめ

Speak(スピーク)のネット上のSNSの悪い口コミでは、「英語が話せるようになるか疑問」「使いこなせない」といった口コミがありました。

しかし、口コミの9割方は良い口コミで、長期間利用しての口コミが多くありました!

実際に利用してみると多くの疑問点は解消されると思うので、効果が不安な方はまず7日間無料で試してみることをおすすめします^^

>>>Speak(スピーク)無料お試しを含む料金プランを確認する。

Speak(スピーク)の評判&レビュー:④使用してみて感じたデメリット・悪い点

デメリット
  1. 発声できる環境が必要
  2. スピーキングの出だしが判定されない

実際にSpeak(スピーク)を使用してみて感じたデメリットをまとめてみました!

デメリット①:発声できる環境が必要

Speak(スピーク)はスピーキングに特化したアプリです。

そのため、発声できる環境、また音声を認識するためにある程度周りの騒音が少ない環境が必要です。

「単語クイズ」「英語イディオム」など発声しないでも学習できるコンテンツはありますが、メインのコースは発声が中心なので、図書館や電車の中といった声の出せない場所で学習がしずらい点には注意が必要です。

デメリット②:スピーキングの出だしが判定されない

発声練習では、音声認識がスタートするまで少し間があります。

慣れないうちは「話してください」の表示が出る前にスピーキングを始めてしまい、頭の部分が判定されず少しストレスを感じてしまいました。

この辺りは、使用しているインターネット回線の速度によるかもしれません。

Speak(スピーク)の評判&レビュー:⑤使用してみて感じたメリット・良い点

メリット
  1. 英会話教室などと比較すると値段が安い
  2. 1つのレッスンが短いので続けやすい
  3. AI相手なので恥ずかしくない
  4. 発音だけでなくリスニング練習にもなる
  5. 保存機能があるので分からなかったフレーズなどが復習できる

実際にSpeak(スピーク)を使用してみて感じたメリットをまとめてみました!

メリット①:英会話教室などと比較すると値段が安い

英会話教室などに通うと、安いところでも1レッスン3,000円以上します。

その他、入会金なども考えると、圧倒的に安く身に付く英会話レッスンができます!

メリット②:1つのレッスンが短いので続けやすい

アプリなのでもちろん練習時間は自由。

1つあたりのレッスン時間も短く区切られているので、隙間時間に無理なく進められます。

メリット③:AI相手なので恥ずかしくない

比較的安いオンライン英会話でも、やはり対人だと恥ずかしさや遠慮もあり、レッスン時間を有効に活用できないことがあります。

SpeakはAIなので、時間を気にすることなく繰り返し自分のペースで発音練習ができます!

メリット④:発音だけでなくリスニング練習にもなる

「ビデオ・レッスン」では字幕が表示されますが、まずは字幕を見ずに耳だけで聞くようにすると「リスニング」も鍛えることができます。

聞き取れないときには、再生して字幕を見ればいいので、効率的にリスニング練習ができます!

メリット⑤:保存機能があるので分からなかったフレーズなどが復習できる

ビデオ講師が使った言い回しや、レッスン中に表示された分からなかった文章などが保存しておけます。

ホーム画面の最下部のタブで簡単に呼び出せるので、復習して記憶に定着させることができます。

Speak(スピーク)の評判&レビュー:⑥料金

プレミアム プレミアムプラス
無料プラン 無料(7日間のお試し)
月間プラン 1,800円 4,000円
年間プラン 12,800円
(月換算:1,066円)
以下に割引クーポンあり
29,800円
以下に割引クーポンあり
3年プラン 34,560円
(月換算:960円)
キャンペーン時
【25%OFF】

Speak(スピーク)料金プランには、「プレミアム」と「プレミアムプラス」大きく2つのプランがあります。

無料プランとは?

「月間プラン」または「年間プラン」を契約することで、開始から7日間スピークのすべてのコンテンツを無料で利用できます。

7日以内に「利用しないことを決めた場合」、または「お得な3年プランにする場合」には無料トライアルのキャンセルをしてください。

「月間プラン」または「年間プラン」を利用する方は、そのままにしておくと有料プランに移行します。

以下のボタンから申し込みをすると、1年プラン選択時に【1000円OFF】になります♪

※アプリ内決済ではなく、ウェブ決済のみ割引価格が適用されます
年間プラン割引クーポン

年間プラン割引クーポン

「プレミアム」と「プレミアムプラス」の両方の年間プランが【1,000円割引】になるクーポンです!

料金が安い3年版ではなく、とりあえず1年使って様子を見たい方におすすめのプランです!

以下のボタンからの申し込みでクーポンが使えます。

※アプリ内決済ではなく、ウェブ決済のみ割引価格が適用されます
年間プラン割引クーポン

3年プランとは?

ソースネクスト限定で提供されているプランです!

通常時でも、34,560円(月換算:960円)と安いですが、キャンペーン時には25,600円【25%OFF】(月換算:711円)と圧倒的に安くなります。

関連記事:

Speak (スピーク) 評判&レビュー
Speak (スピーク) 割引セール&クーポンまとめ!「ChatGPT(チャットGPT)」の開発で知られているOpenAI社のAI技術を使用したアメリカ合衆国カリフォルニア州生まれのAI英語...

Speak2つの料金プラン「プレミアム」と「プレミアムプラス」の違いは何?

プレミアム プレミアムプラス
共通点
  • スピーク内のすべてのレッスンへのアクセス
  • AI会話タブでの会話が無制限
  • スピークチューターが利用可能
違い
  • スピークチューターへのアクセスに一定の使用制限
  • スピークチューターの高度な機能など、すべての機能を制限なしで利用可能

「プレミアム」と「プレミアムプラス」の主な違いは、スピークチューター内の利用範囲が異なる点です!

具体的には、「プレミアムプラス」では以下のことができます。

  • ユーザーがリクエストしたカスタムレッスンと以前に作成されたカスタムレッスンがすべて無制限で利用可能!
  • ユーザーのプロフィールやアクティビティに基づいて作成されたレッスンを通じて、自分だけのレッスンを作ることができる機能を含む
    • カスタムレッスン
    • 語彙レッスン
    • 自動生成レッスン

「プレミアム」にも基本的なAI会話機能は備わっていますので、使用してみて特に不満が無ければ「プレミアム」充分でしょう!

Speak Premiumに関するよくある質問

Speak Premiumに関して多い質問をまとめました!

Speak Premiumの初期設定方法は?

まず、スマホやパソコンからhttps://app.usespeak.com/jp-ja/redeemにアクセスし、「メールで登録」⇒「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力して会員登録をします。

「シリアル番号の確認」より「引き換えコード」を確認後入力し、「引き換える」をクリックすると会員登録完了です!

スマホで「GooglePlay Store」または「AppStore」からSpeakアプリを入手し、ログインすると設定完了です。

分かりやすくまとめられているマニュアルがあるので、こちらのPDFを参考にしてください^^

Speakアプリ無料で使える?

クレジットカードを登録する必要がありますが、無料で7日間全部の機能をお試しをすることができます。

ただし、7日間が過ぎると自動的に有料プランに加入してしまいます。

キャンペーンから加入した方がお得なので、解約し忘れないようにしましょう。

Speak アプリ どこの国?

AIを使った英語教育アプリSpeakは、アメリカ・サンフランシスコ創業です。

Speak(スピーク)アプリ支払方法は?

Speak(スピーク)には以下のようないろいろな支払方法があります。

公式サイトで購入

Android・Google Play Storeアプリ決済:
クレジットカード
Googleギフトカードまたはプロモコード

iPhone・App Storeアプリ決済:
クレジットカード
サポートされている携帯通信会社による携帯電話請求

WEB決済:
クレジットカード、デビットカード、PayPal

ソースネクストで購入

クレジットカード、Amazon Pay(Amazonアカウント支払い)、コンビニ払い(後払い)